アウトドア · 17日 5月 2018
室津の沖の唐荷島へ潮干狩りに行きました。今年は貝毒が発生し、2枚貝の採取が制限されていましたが、9日の調査結果で解禁になりました。これは行くしかありません。                    唐荷島へは大浦海岸から4㎞ほどでしょうか。1時間足らずで漕いで行けます。新月の大潮で干潮になるのは午後4時頃から。早めに着いたので軽い宴会になりました。Sさんが亀の手、トコブシ、岩ガキをとってきて肴にしました。                                                 3時間半頃から漁船やプレジャーボートもやってきて、いざ戦闘開始。干上がったゴロ石の浜でアサリを掘りました。ノルマは百均の小さなバケツ一杯です。小一時間でノルマを達成したので、最低潮位を待たず引き上げました。                                     家に帰り、カヤックの潮抜きと片づけを手伝っていただいてから、焼き鳥で宴会の続きをしました。アサリは砂出しをして明日のたのしみ。
アウトドア · 13日 5月 2018
5月12日、山菜採りに行きました。総勢10人。氷ノ山林道から横行谷を走りながらスズコをメインに採るつもりでした。でも、すでにだれかが入っているらしく、目こぼしを拾うことになり、土産にするほどの量は採れませんでした。それでも、今日食べる分には十分。途中でミズも手に入れて、林道わきの広場で店を広げました。                                                        テンプラにミズトロロ、採りたての山菜を食べながら宴会モード。藤の花が食べられるとは知りませんでした。大勢寄ると知識も増えます。友限会社どんぐり山業の資本はこうした友だちやノウハウですから、どんどん増やしていきたいものです。                                   山菜の収穫はともかく、新緑の木洩れ日の下、とてもいい時間を過ごすことができました。

08日 5月 2018
誕生祝いということ、庭でバーベキューをしました。 うまく焼くには火加減が大切で、煙が出るようではだめですね。一度、炎をたてて、勢いがおとろえ始めたころからが具合がいい。人間もそうかもしれません。若く燃えさかる時期がすぎて、落ち着き始める中年から、人も味が出てくるのかも。煙ばかりたてて、けむたいだけの奴もいるかもしれませんが・・・。  お前がそうだろうって?いえいえ、火力が落ちて、煙もたたず、そろそろ灰になって崩れていきそうな齢となってしまいました。
20日 4月 2018
アイゼクンの社長さんからの依頼 会社のフェンス際の立ち木を切って くれとのこと 木こり部の初仕事になりました 顛末はメンバーの1人のブログ 「山はたのし」にくわしく ヘトヘトになった1日でしたが、 青空の下いい汗をかきました 社長さんも喜んでくれたかしら?